大手企業のGoogleが販売を始めた「グーグルプレイギフトカード」の特徴や使い方を1から解説!さらに現金化の方法も掲載

Googleが提供する「グーグルプレイギフトカード」はどのような特徴があるの?

世界の人から多く利用され、日本でも利用している方が増えている「グーグルプレイギフトカード」は、日本ではコンビニだけでなく、スーパーでも気軽に購入できるようになりました。

販売されている「グーグルプレイギフトカード」は、レジからそう遠くないところに置かれていますので、目にした方も多いとおもいます。

この記事は、米国アルファベットの子会社のGoogleが発行している「グーグルプレイギフトカード」について、その利点や特徴などを説明します。

「グーグルプレイギフトカード」は電子マネーです

GooglePlayが提供しているサービスに対し、の支払いに充てることが可能です。

特にゲームアプリの課金に利用されることが多く、楽曲の購入にも使えます。

「グーグルプレイギフトカード」を購入するときは、現金払いやクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。

額面は既に決められていますので、額面以上にお金を使うことがないため、「使いすぎ」を抑えられる良さを持っています。

「グーグルプレイギフトカード」を購入できる場所

「グーグルプレイギフトカード」を購入できる場所は、GooglePlayの公式サイトだけでなく、通販サイトでも扱われています。

コンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、様々な場所で購入できる商品です。

「グーグルプレイギフトカード」は、非課税の商品ですので、掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

「グーグルプレイギフトカード」の購入できる金額

「グーグルプレイギフトカード」は、Eメールタイプとカードタイプに分かれます。

また、金額は1,000円から20,000円までに設定された6種類のカードと、1円刻みで50,000円まで購入できる「バリアブルカード」が存在します。

「グーグルプレイギフトカード」を購入する時の注意点

「グーグルプレイギフトカード」を購入する時には、個人でやりとりするオークションサイト等では注意が必要です。

販売されている「グーグルプレイギフトカード」は、通常よりも安く売られています。

しかし、既に使えなくなっているもの、もしくは購入した金額よりも額面が低い「グーグルプレイギフトカード」が販売、出品されるケースもあり、初めて「グーグルプレイギフトカード」を利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

「グーグルプレイギフトカード」を少しでも最も安く購入する方法

グーグルプレイギフトカード」を額面よりも安く購入できる手法を紹介します。

この方法では、通常よりも安く購入できて、額面は変わりません。

一番安く購入できる場所は、売買サイトという、個人間同士の売買を手助けるプラットフォームです。

その特徴は、出品されているギフトコードが、良い時には、10%以上の割引が適応され、中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。

売買サイトは色々ありますが、返金保証をしている売買サイトは、日本ではGifttissueとベテルギフトです。

この2つを利用するといいでしょう。

持っているけど使わない「グーグルプレイギフトカード」を換金して現金化する方法

要らないと思っている「グーグルプレイギフトカード」があれば、理想的でお得にお金に換金する方法もあります。

その手法は、「グーグルプレイギフトカード」を買取してくれる買取サイトを使うことです。

買取サイトでは、換金率が最大で90%弱と非常に高い換金率を提供しています。

他の換金方法に比べても圧倒的に高い数字を誇ります。

しかも、ネットでの受付で買取額は、銀行振込なので、来店の手間がかからず、自宅でも行える方法です。

どのタイミングでも好きな時に買取依頼を出すことができるので、どうしてもお金が必要な時には、「グーグルプレイギフトカード」をお金に変えるのもありかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です