GooglePlayカードを最高値で換金する「2つの換金手段」| どちらもネットで完結!買取サイトと売買サイトを案内

GooglePlayカードを高換金率で買取してくれる買取サイトをご紹介します

GooglePlayカードは、GooglePlayストアで売られているスマホゲームなどのデジタルコンテンツが購入できます。

たくさんの人が使用中のGooglePlayカードですが、

  • 使わないから売りたい
  • 誤って購入したからお金に戻したい
  • 急にお金が必要になったから換金したい

ご覧の通り、GooglePlayカードは、換金して現金に変えることも可能なんです。

この記事では、GooglePlayカードの現金化にしぼって、高い換金率で現金にする換金方法について見ていきましょう。

GooglePlayカード 現金化| おすすめの方法は2種類

人気のGooglePlayカードを現金にするやり方は、何種類かありますが、なるべくたくさんの現金をもらえる方法を考えると「買取サイト」と「売買サイト」のどちらかの換金方法を利用する事になります。

買取サイトとはどのようなところか?

買取サイトとは、言葉の通りGooglePlayカードを買取しているサイトです。

一般的な買取サイトは、古物商の免許を持っていることが多く、ネット上に記載のある換金率で現金化ができます。

365日いつでも即日現金化が可能で、すぐに現金化したい方や、確実にお金を手にしたい場合の換金方法として使えるサイトです。

買取サイトを利用し現金を手にするまでの流れ

買取サイトの申込は簡単で、大きく分けると3つの順序で終わり、現金に換金できます。

現金化の申込

買取サイトにGooglePlayカード買取の申込依頼をします。

GooglePlayコードを送る

GooglePlayカード(16ケタの英数字)を買取サイトのHPより、ご自身の情報と一緒に送る。

口座の残高確認

コード番号を知らせた後、20分から60分程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれるので、すぐに確認することができます。

買取サイトを使ううえで注意しておくこと

買取サイトでの換金方法は、今一番簡単に現金を手にできる方法ですが、あまり評判のよくない買取サイトもあることは事実で、買取サイトをいくつか見るなどご自身で優良サイトを見分けてください。

万が一、悪徳業者に当たってしまった場合の被害を見ていきましょう。

  • 手数料を取られて換金率が下がった
  • 約束した時間になっても入金がない

このような悪徳サイトの被害に遭わないためにも、利用する買取サイトはしっかりと調べ、優良買取サイトを利用しましょう。

売買仲介サイトとは?

売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトと特徴が近い、個人と個人の売買を仲介してくれるサイトです。

出品する金額は、ご自身で設定する事が出来ますが、買いたい人がいないと現金化はできません。

現金化を焦っていない時や、買取サイトでは高換金率での買取が難しい時には利用しても良いかもしれないです。

売買サイトの換金までの流れ

手続きは、簡単です。

おおまかには3つの流れでいけます。

売買サイトに登録する

売買サイトで現金化を目指すには、出品のためのアカウントが必要なのでまずはユーザー情報を入力します。

出品する

手続きが終了したら、値段をあらかじめ決めておいて出品したいGooglePlayカードを登録します。

手にする金額

出品されたGooglePlayカードに対して購入者が現れたら60分程度で売買終了の確認をとることができます。

購入されたと同時に、自分の銀行口座に手続き不要で振り込んでくれる売買サイトもあれば、1回、1回出金申請を義務付けている売買サイトもあります。

売買サイトの利用上の注意点

人気の売買サイトは、個人同士のやりとりがメインのため、あまり大きい金額の現金化には使用している方は少ないかもしれません。

また、やり方が悪いとぜんぜん売れないこともあります。

あなたの好みの現金化を!

現在の状況も踏まえ簡単で手軽で高い換金率を目指せる2つの現金化方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

すぐお金にできるかや電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれにマッチした買取方法はことなります。

最も多くのお金を得るために、自信のやりやすいやり方で現金化してください。

この記事の中の情報に興味があれば、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です